Home > 働く > 酒が飲めないと言っているのに強要してくる場合

酒が飲めないと言っているのに強要してくる場合

  • Posted by: やまと
  • 2013年4月10日 00:50
  • 働く

酒が飲めないと言っているのに強要してくる場合

4月に入り、新年度の飲み会がありました。
僕自身は酒が飲めませんが、雰囲気は好きなので、飲み会があれば極力参加するようにしています。

今回、飲めない僕に酒を強要する上役がいて、困ったことになりました。

その日は、朝から飲み会のことを触れられていました。

「飲めないって聞くが、鍛えればいけるから、俺がどんどん飲ますぞ、覚悟しろ。」

と何度となく言われ、その都度

「いや、本当に飲めないんです。」

と言っていたんですが、あまり反応は変わりませんでした。

で、いざ飲み会で席について最初のオーダーで、好きなオレンジジュースを頼んだんですが、それに文句を付け、ビールを勝手に注文され、オレンジジュースは取り消されました。
カチンと来たので、その場でオレンジジュースを注文しなおし、乾杯はそれで行いました。
この辺りから険悪になってきて、僕に酒を強要するようになったのです。
で、強制的に口のところに持ってきたりするので、あまりに面倒なので強めに手を払いのけたのですが、そのせいもあって、ビールが上役の身体にビシャっと完全に掛かってしまいました。

それでもう彼は怒り心頭。
僕も彼の行動に関して腹に据えかねるものがあったので、かなり強めに彼の非を鳴らしてしまいました。

それで、飲み会は完全に白けてしまって、時間を余して解散という感じに。
申し訳ないような気もしますが、僕には特に悪い点はないので、謝ろうという気にはなりません。
上役は私とは今のところ口を利かないつもりで、彼は反省をしていないようです。

私はどうしたらよかったでしょうか?
そして、彼に反省を促すにはどうしたらいいでしょうか?

【コメント】
>> 私はどうしたらよかったでしょうか?

一口くらい、コップに口をつければ?と思いました。

>> そして、彼に反省を促すにはどうしたらいいでしょうか?

無理でしょう。
しかし、これガチで言ってます?

アルコールハラスメント、パワハラ、モラハラ、少しでも酒を勧めるだけでここまで言われる時代になっちゃいましたか。
多分、その上司は倒れそうになるまで飲ませることはなかったと思いますよ。
そこまでバカじゃないと思います。
レスされている方は挙って批判されてますが、飲む努力を知らない人には、そうは見えないんですね。
何の努力もしてないのに、すぐにハラスメント扱い出来る社会、楽でいいけどそのうち崩壊するんだろうなぁ・・・と思いました。

私の会社では飲みたくない人にはコーラを進めてますが、飲む時には勝手に飲みますけどね。
そこまで酒を避けるようなマネはしないですよ。
きつくなったら、どこかに泊まればいいんです。
少しくらい痛い思いをしないと成長しないですよ。

飲めないんじゃなくて飲もうとしない事、そしてその状況を打開しようとしないこと、これは飲みの場だけではなく、仕事にも出るんですよね。

って、ゆるゆるの日常生活をぬくぬくと過ごしてきた方々には分からないと思いますが、そんなことを思いました。

とあるレスに、

>> うちの娘なら私が怒鳴り込んで会社で問題にして責任を追及します。

と書かれていましたが、バカな真似はよしなさい、と言ってやりたいです。

Comments:7

無知だな 2013年4月11日 10:54

この場合、アルコールを受け付けない体質で、万一摂取した場合、少量でも命にかかわる場合がある人だろ?
こういう場合、一口でも駄目。
常識だと思ったんだが、まだ知らないやついたのか?

やまと Author Profile Page 2013年4月11日 12:31

コメント有難うございます。^^

無知・・・確かにそこまで知識のあるわけではないのでアレですが。

いや、私の知る限り、ホントにお酒が飲めない方を見たことがないんですよ。

大概は飲めないと言っておきながら一口飲んだらハイテンションになった後に寝るか、ちょっと気分悪いー、とかっていう感じなんですよ。
「ほろ酔い期」や「酩酊期」を飛び越して、一気に「泥酔期」「昏睡」になっている人を見たことがないんですよ。
↑のことは程度で言えば、「ほろ酔い期」です。
私の妻も飲めないと言ってた口ですが、私が飲んでたら一緒に横で飲むようになってきました。
慣れてきた、と言ってましたよ。
最初はコップに半分だったのが、コップ1杯くらいは飲むようになってきましたよ。

そら、慣れがないうちに飲みまくってたら危ないとは思いますけどね。

単に顔が赤くなったり、気分が悪くなる程度のことは、お酒に慣れてないだけのことだと思うんですよね。
別に無茶飲みする必要は全くないと思いますし、無理のその席に参加する必要もないと思っています。
私自身、人様にお酒をすすめたことがありませんので。

最初の一口すら拒むということは、相応の過去であったりがあるわけですよね?

ホントにそういう過去を持った人は多いのでしょうか?

ん? 2013年4月11日 14:56

君の理屈を援用してみようか?
「僕ね、飲酒運転で事故った人を知らないんですよ。危ない危ないっていうけど、結局、家にきちんと帰りつくんですよね。
だから、飲酒運転で事故る人って、単に運転に慣れてないだけだと思うんですよね。

なんてな(笑)

こういう
レベルなんだぜ?

http://www001.upp.so-net.ne.jp/acacia/sake/taisitu.html

これ、常識な。
最初の一杯すら、試しでも飲むのは危険なんだよ。
アルコールパッチテストがある。

嫌になるほどの数のアルコール強要の事故が発生しているのに、酒を飲む当人として、これらの知識がないことに驚くよ。

少なくとも、毎日の報道に目を通していれば、そんなことはないはずだから。

ちなみに 2013年4月11日 15:01

飲めない人の割合は6%だとされているね。
部署やサークルのちょっとした飲み会の規模である20人くらいだと、1人は含まれてていい計算になる。

したがって、いくつかの集団でこうした飲みを行ってたりしたら、たいていの場合、「体質的に飲めない」という人がいたはずだ。

ただ、人間は自分の見たいものしか見ないから、そういうのがいても目に入らなかったんだろう。

日本にいて、20人規模の飲み会を何種類かやったことのある人で、もしくは同等の数字の人間と累計で飲んだことのある人で、「飲めない人を見たことがない」というのは、確率的に見て相当希少だと思った方がいい。

やまと Author Profile Page 2013年4月11日 17:16

すみません、お酒を飲む飲まないということですが、ビールに口をつけるかつけないか程度の量のお話ということで宜しいですか?それとも飲酒強要で何杯も飲むことを前提としているお話ですか?
最初のビールに一口つけるということが、飲酒運転以上にリスクを孕んだことになるということですかね?
なんか話がズレてきてるような気がするので、レスがしにくいです。

ということで、そのあたりのことは、いつの日か適当に記事で雑感でも書いてみようと思います。

ん? 2013年4月11日 17:39

飲酒運転はモノのたとえだよ。
リスクが全く同じとは言わないが、命の危険があるという意味では同じだね。
君は、飲酒運転を許容しないだろう?
なぜなら、それが危険だとわかっているから。
それと同じだよ。
たとえ一口でも、いや、ケーキに含まれるアルコールでも危ない奴が世の中にはいるんだってこと。

そして、それは特別な知識ではなく、日々、新聞を読む程度の報道に接していれば、十分に知りうる情報だってこと。

それだけだよ。

Anonymous 2013年4月17日 16:09

> たとえ一口でも、いや、ケーキに含まれるアルコールでも危ない奴が世の中にはいるんだってこと。

ソース元は?

コメントフォーム

Home > 働く > 酒が飲めないと言っているのに強要してくる場合

サイト内キーワード検索
携帯用QRコード
携帯用QRコード
携帯からもご利用頂けます。
https://www.sitestation.jp/i/
Feeds

ページ上部へ戻る