Home > ひと > 子供のしたことですが・・・。許せない私は心が狭いですか?

子供のしたことですが・・・。許せない私は心が狭いですか?

  • Posted by: やまと
  • 2014年9月29日 11:08
  • ひと

子供のしたことですが・・・。許せない私は心が狭いですか?

30代既婚子供なしのオレンジです。
従妹というか、親族とのことでご相談です。

私は実家から離れた場所に住んでいます。
電車で40分の距離に叔母(母の妹)がいます。
叔母の娘(従妹)とは、4年前に従妹が結婚して関東に行くまでは仲良くしていました。

今春、従妹が叔母宅の近くに引っ越して来ました。
第2子が産まれて子育てが大変なので、夫を説得して戻って来たそうです。
そして夏に従妹が我が家に遊びに来ました。

うちは一昨年、一軒家を新築で建てています。
従妹から

「子供は置いて行くから。」

と聞いていたのですが、当日従妹は4歳と0歳の子供を連れて来ました。

「朝、お母さんに預けに行ったら、出掛けるから無理と言われた。」

そうです。

「えっ?そういうのって前日にでも連絡しないの?」

と思ったのですが、来てしまった以上仕方なく家に上げました。
我が家は小鳥を3羽飼っています。
上の男の子(4歳)は小鳥に興味津々。
従妹や私が

「触っちゃ駄目よ。」

と何度注意しても5分もせずに小鳥のカゴに近付くので、仕方なくカゴごと2階に移動させました。
その後も飾ってあるものを触って落とす、冷蔵庫や棚を勝手に開けるという風に、好き放題していましたが、従妹は

「○くーん、駄目よ。」

と優しく言うだけ。
その後、道路から子供の声がするので

「外に行く。」

と言って出て行きました。
うちは通り抜けの出来ない新興住宅街なので、いつも道路で子供が遊んでいます。
私は迷惑してるので

「奥に公園があるから、そこに行って遊んでね。」

と言いましたが、結局、家の前の道路で遊んでいました。

しばらくして帰って来たのですが、どうも様子がおかしい。
気になって2階に上がってみたら鳥かごの入り口が開いてました!
慌てて

「○君、2階に上がった?」

と聞いたら、うつむいたまま

「行ってない。」

と。

長くなるので続きます。

[ 続き ]
従妹も

「2階には行ってないって言ってるじゃない。」

と必死に子供を庇うので

「じゃあ○君を信じるよ。2階には行ってないんだね?嘘付いたら夜中に鬼が舌を引っこ抜きに来るよ?本当に嘘は言ってないよね?」

と怖い顔で言ったら、蚊の鳴くような声で

「・・・ゴメンナサイ。」

と。
2階に行って小鳥と遊ぼうと思って、カゴを開けたことを認めました。
鳥は慣れない2階でカゴから出なかったので、手を入れたら出て来て飛んで行った、と。

2階の窓は全部閉めていたので、慌てて探したら、隣の部屋の床隅にいました。
羽を壁にぶつけたらしく変な格好をしていたので、従妹達を追い出すように帰して、すぐ動物病院へ。
結果は羽の骨折で、今でも飛べないけど、室内飼いの鳥なので問題なく暮らしてはいます。

その従妹の下の子の1歳の誕生日が10月なのですが、別の叔父の還暦のお祝いも兼ねて、母や母の兄弟が皆こちらに来るそうです。

「従妹達も含む皆で一緒に旅行しよう。」

と言われましたが、私は断りました。
従妹からも叔母からも小鳥の件で謝罪はされていません。

許せない私の心が狭いですか?
たかが小鳥のことだと思われますか?

【コメント】
>> 許せない私の心が狭いですか?
>> たかが小鳥のことだと思われますか?

いやぁ・・・怒ると思いますけどね。
私だったら怒ります。
相手の親が誰であろうと目の前で怒ります。

この手の話を見聞きするたびに思うんですが、以下のような疑問が残ります。

○小さい子どもは手がかかるのは分かったけど、誰も怒らないっておかしくないですか?
そら、怒られてないんだから何でもやりたい放題やると思いますけど、違うんですかね?

トピ主様を非難されている方もいますが、そういう人ってきっと子どもに舐められてるんだろうなぁ・・・という気がします。
だいたい、人様の家に来て好き放題することを許容する親がどうやって子育てをするのか気になるところです。

って、こういう人って親になる品も格もない人なんだろうなぁ・・・という気がします。

Comments:1

ゆー 2014年10月 8日 15:52

結局最後まで自分の過失に対する反省の弁は一言も出ず、他者を攻撃するだけのトピ主であった。
従妹の事言えないわ。同じ血が流れていると感じた。

コメントフォーム

Home > ひと > 子供のしたことですが・・・。許せない私は心が狭いですか?

サイト内キーワード検索
携帯用QRコード
携帯用QRコード
携帯からもご利用頂けます。
https://www.sitestation.jp/i/
Feeds

ページ上部へ戻る